日本小児整形外科学会 第 29 回研修会

概要プログラム

日本小児整形外科学会 第29回研修会案内(ハイブリッド開催)

(7月16日追記:開催方法・感染対策について)

概要

日時 2022年
8月27日(土)13:00~17:45
ハンズオンレクチャー 9:00~12:00 60名定員制)
8月28日(日)09:00~16:45
会場 ホテルプラム(横浜)またはWeb配信
〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸 2-9-1
TEL: 045-314-3111
現地参加70名まで
募集人数 現地参加:70名まで(ハンズオンレクチャー参加者優先)
Web:定員なし
ハンズオンレクチャー60名(先着順)
※ハンズオンレクチャーのみの受付はありません
参加費 ハンズオンレクチャー:5,000円
研修会:会員20,000円 非会員30,000円(教材費含む)
申し込み 申込みフォーム(8月13日まで)
プログラム PDF (6月09日更新)

前回同様参加いただいた先生の氏名および受講時の所属先を当サイト上に掲載いたします(希望者のみ)
(参照:研修会受講者掲載希望者一覧

プログラム

一日目 8月27日(土)

9:00~12:00 ハンズオンレクチャー
Aグループ 定員20人
エラスティックネイル (協賛企業:シンセス)講師

塩田直史(岡山医療センター)
入江太一(仙台市立病院)
大庭真俊(神奈川県立こども医療センター )
柿崎 潤(千葉県こども病院)

Bグループ 定員20人
内反足 (協賛企業:シグマックス)講師

薩摩眞一(兵庫県立こども病院)
北 純(仙台赤十字病院)
後藤昌子(仙台南病院)
田村太資(大阪母子医療センター)
垣花昌隆(獨協医科大学埼玉医療センター)

Cグループ 定員20人
乳児股関節エコー (協賛企業:キヤノン)講師

青木 清(旭川荘療育・医療センター)
金城 健(沖縄県立南部医療センター)
川口泰彦(慈恵医科大学第三病院)

13:00 研修会
開会挨拶
稲葉 裕 (日本小児整形外科学会理事長)
小林直実(教育研修委員会委員長)
13:10 ※①大腿骨頭すべり症
川口泰彦(慈恵医科大学第三病院)
14:10 ※②下腿偽関節
田村太資(大阪母子医療センター)
 15:15 休憩
15:30 ※③ビデオレクチャー1
上肢骨折

中川敬介(大阪公立大学)
16:35 ※④イブニングセミナー(協賛:第一三共)
脳性麻痺
金城 健(沖縄県立南部医療センター)
17:35 終了

2日目 8月28日(日)

9:00 Year review ―2019~2021年―
1. 骨形成不全症
三島健一(名古屋大学)
2.ペルテス病
岡 佳伸(京都府立医科大学)
3. COVID関連
崔 賢民(兵庫県立こども病院)
10:05 ※⑤扁平足・垂直距骨
坂田亮介(兵庫県立こども病院)
11:10 ※⑥ビデオレクチャー2
Triple osteotomyを含めた股関節骨切り術
中村幸之(福岡市立こども病院)
12:10 休憩
13:00 ※⑦ランチョンセミナー(協賛:Smith & Nephew社)
小児股関節のスポーツ障害

星野裕信(浜松医科大学)
14:00 休憩
14:15 シンポジウム 『小児検診』
座長:中村直行(神奈川県立こども医療センター)
藤原憲太(土居整形外科)

1.乳幼児健診
是松聖悟(埼玉医科大学総合医療センター)

2.乳児股関節検診
髙橋大介(北海道大学)

3.運動器検診
三谷 茂(川崎医科大学)

4.側弯症検診
黒木浩史(宮崎東病院)

5.野球肘検診
古屋貫治(昭和大学スポーツ運動科学研究所)

16:10 閉会

2日間で合計7単位が取得可能となる予定です。Webで参加される方は単位取得に顔出しが必要ですのでよろしくお願いいたします

今回の研修会は、現地参加を70名に限定させていただき(ハンズオン・レクチャーに参加される方を優先)
それ以外の先生はwebでご参加いただく予定です。Webでご参加いただく先生には、テキストはPDFにて配布させていただく予定です
尚、COVID-19の状況によって、ハンズオンの開催、現地参加の可否、講師陣が変更と可能性があります
7月末の時点で、感染状況を吟味して最終決定する予定ですので、ご了承をお願いいたします