学会概要

日本小児整形外科学会について学会概要アクセス

日本小児整形外科学会について

日本小児整形外科学会は、1990年(平成2年)、小児の整形外科学に関する研究発表、連絡、提携および研究の促進を図り、整形外科学の進歩普及に貢献し、もって学術文化の発展に寄与することを目的に設立されました。

第1回学術集会は1990年(平成2年)11月16日・17日、東京にて開催されました。
現在は大学附属病院やこども病院、小児整形外科医療施設の医師、開業医など、1,200余名の会員を擁し、研究発表や講演会などの開催、機関紙の発行、内外の関係学術団体との連絡および提携、小児整形外科学に関する研究調査など様々な活動を行っています。

学会概要

名称 日本小児整形外科学会
The Japanese Pediatric Orthopaedic Association
設立 1990年(平成2年)11月16日
所在地 〒113-0033 東京都文京区本郷2-40-8 THビル2F
TEL:03-5803-7071 FAX:03-5803-7072
理事長 齋藤 知行
副理事長 亀ヶ谷 真琴
会長 北 純
会員数 1,350余名
事業内容 1.研究発表会および講演会等の開催
2.機関紙の発行
3.内外の関係学術団体との連絡および提携
4.整形外科学に関する研究調査
5.優秀な業績の表彰
6.その他会則の目的を達成するに必要な事業

アクセス


大きな地図で見る