日本小児整形外科学会 第24回教育研修会案内

概要プログラム

日本小児整形外科学会 第24回教育研修会案内

概要

日時 2017年(平成29年)
8月26日(土)13:00~17:30(ハンズオン 9:00~12:00※定員制)
8月27日(日)09:00~16:00
会場 大正富山医薬品株式会社(高田馬場)
〒534-0021
東京都 豊島区高田3丁目25-1
TEL:03-3985-1133
募集人数 ハンズオン・レクチャー 60名(先着順)
Aグループ 20名
Bグループ 20名
Cグループ 20名
研修会            定員なし
参加費 ハンズオン・レクチャー 会員、非会員とも5,000円(講演と併せて受講ください)
研修会             会員25,000円、 非会員30,000円(教材費含む)
お申込み先 申し込みフォーム
プログラム

前回同様参加いただいた先生の氏名および受講時の所属先を当サイト上に掲載いたします(希望者のみ)
(参照:第20回研修会受講者掲載希望者一覧 第21回 第22回
尚、掲載希望者には、上記申し込みフォームにて入力の上、当日会場にてご署名をいただきます
第一日目の研修会終了後に懇親会を予定しております 。参加ご希望の方は同じくフォームにて参加希望のチェックをお願いします

定員に達したグループの受講を希望される方はキャンセル待ちとなります

プログラム

一日目

AM ハンズオン・レクチャー
09:00~12:00 Aグループ(定員20名)
DDHの治療に使われるRbとギプス固定
金 郁喆 (京都府立医科大学)
三谷 茂 (川崎医科大学)
Bグループ(定員20名)
Ponseti法による先天性内反足の治療
北 純 (仙台赤十字病院)
Cグループ(定員20名)
スポーツエコー
森原 徹 (京都府立医科大学)
PM 研修会
13:00 開会挨拶
齋藤 知行 (日本小児整形外科学会理事長)
稲葉 裕 (教育研修委員会委員長)
13:10 発育性股関節形成不全
-早期診断と早期治療-

渡辺 研二 (亀田第一病院)
-FACT療法-
吹上 謙一 (滋賀県立小児保健医療センター)
14:10 骨・関節症
高村 和幸 (福岡市立こども病院)
 15:10 休憩
15:30 ビデオレクチャー1
-脳性麻痺の治療-

松尾 篤 (南多摩整形外科病院)
16:30 下肢の骨折
斉藤 丈太 (札幌徳洲会病院外傷センター)
17:30 終了

 二日目

09:00  Year review -2014~2016年-
①足部変形
倉 秀治 (羊ヶ丘病院)
②側彎症
吉川 一郎 (自治医科大学)
③ペルテス病
岡 佳伸 (京都府立医科大学)
10:00 休憩
10:20 骨端症
扇谷 浩文 (おおぎや整形外科)
11:20 ビデオレクチャー2
-骨延長と変形矯正-

落合 達宏 (宮城県立こども病院)
12:20 昼食
13:00 シンポジウム
13:00 『大腿骨頭すべり症』
座長 大谷 卓也 (慈恵医大第三病院)
−疫学と病態:本邦の現状について−
北野 利夫 (大阪市立総合医療センター)
−すべり症における骨頭壊死の病態と診断−
入江 太一 (仙台市立病院)
−安定型の治療:in situ fixation & osteotomy−
川口 泰彦 (慈恵医大第三病院)
−不安定型の治療:gentle reduction & pinning−
小林 大介 (兵庫県立こども病院)
−不安定型の治療:開放的治療−
柿崎 潤 (千葉こども病院)
16:00 閉会

※印の演題については、日整会教育研修単位申請中です。2 日間で6 単位取得できます

カテゴリー:研修会情報 | コメントは受け付けていません。