第34回日本脳性麻痺の外科研究会開催要領

日時 平成29 (2017) 年 10月 21日( 土曜日 ) 9:30-(9:00開場)
会場 ホテル グランデはがくれ
佐賀県佐賀市天神2-1-36
TEL0952-25-2212
FAX 0952-24-2727
代表者 松尾 圭介
北九州市立総合療育センター  所長
事務局 北九州市立総合療育センター 庶務係〒802-0803
北九州市小倉南区春ケ丘10-2成富 直子
Tel:093-922-5596
Fax:093-952-2713
e-mail:34cp@kitaq-src.jp
主題: 「脳性麻痺の下肢手術のコツと工夫、そしてピットフォール」

研修講演-1:「脳性麻痺のITB療法」
演者:産業医科大学 脳神経外科 齋藤 健先生

研修講演-2:「脳性麻痺に合併する頚髄症の診断と治療」
演者:下関市立市民病院 副院長 脊椎・脊髄病センター長 白澤 建藏先生

教育講演(ランチョンセミナー):「脳性麻痺の股関節脱臼、下肢変形・拘縮に対する手術治療-骨切り手術のコツと工夫-」
講師:佐賀整肢学園こども発達医療センター整形外科長 和田晃房先生

演題受付: 平成29年6月1日~7月31日

カテゴリー:研究会情報 | コメントは受け付けていません。